サーバー・レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、高校の同期会が開催された。
高校を卒業して10数年ぶりの再会だ。

今回の同期会は、多くの旧友と親交を温めるために、
立食で企画されていて、たのしくすごすことができた。

10数年の歳月は、
見かけ、現在の状況を、
良いようにも、悪いようにも人を変える。

クラスの中で、とくに頭のいい同級生がいた。
K君。

テーブルを囲んで、お互いの近況を話した。
彼は最近、リストラにあったらしい。

彼は誰でも羨ましいとおもう、
上場している電機メーカーに就職していた。

そこまでの情報は知っていた。
でも、リストラの話は知らなかった。

半年以上前にリストラされて、
ずっと仕事を探しているらしい。

学歴(有名国立大学卒)と勤めていた会社の履歴がネックになって、
なかなか、仕事が決まらない。

再就職先なんて簡単に見つかると、
最初の3ヶ月は休暇のつもりでゆっくりしていた。

それから、再就職活動を始めたが仕事が決まらず、
今にいたっている。

家に帰ってから、妻と二人この話をした。
上場企業だから安泰ということはないのね。と。

彼ほどの才能があれば、独立しそうなものだが。
そんな気はないらしい。


私は勤めていた会計事務所を退職し、
フリーの経営コンサルタントになった。

とくに資格をもっているわけではない。
資格に頼ろうと言う気もなかった。
それでも、5年を超える辺りから経営は安定してきた。

心がけたのは、「こころのゆとり」。
人は感情の動物。
「こころのゆとり」は、感情を左右する大きな要因だ。

k君はいま、
「こころのゆとり」を見失っているかもしれない。

今度の年賀状に書いてみる。
「起業」したら?って。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。